利回り生活

利回りのいい投資先を模索し続け、いつかは利回りのみで生活できる状態を目指します。

7月の収支をまとめていきます。

【日本株PF】(銘柄コード順)

翻訳センター
アイケイ
ハウスコム
サンセイランディック
エイチーム
プロトコーポレーション
日本コンピュータダイナミクス
オリコン
パラカ
三機サービス
アメイズ
MSコンサル
エレコム
セフテック
日本社宅サービス
ロジネットジャパン
ユニマットRC
(優待株を除く)

リターン:年初来+7.3% 前月比-1.1%

コメント:前月比でIN:アイケイ、ハウスコム、プロトコーポレーション、オリコン、ロジネットジャパン、ユニマットRC
OUT:スターゼン、エムケイシステム、SOU、データアプリケーション、ユニバーサル園芸社、あいHD

ちょっと取引が多すぎて個々のコメントは控えますが、単純に決算、見通しが悪かったところを売り、高進捗で定性要因に優れた会社を買ったつもりです。うまくいきますように。

【海外株PF】

VT
VBR

リターン:年初来+3.4% 前月比+1.7%

コメント:日本株に停滞感があるなかで、順調に戻してくれて嬉しい。

【トータルリターン】
全体:年初来+5.4% 前月比+0.3%

【まとめ】
 8月は決算の見込み違いがとても多くて、辛い月でした。実力不足によるところと思うので、企業研究は保有先についても定期的に行いたいと思います(それくらい普段からやっておけという感じですが)。9月は四季報発売で、持ち株のいくらかはポジティブに書かれそうなため、楽しみにしています。年末までになんとか+10%に持っていきたいところ。。

7月の収支をまとめていきます。

【日本株PF】(銘柄コード順)

翻訳センター
あいHD
サンセイランディック
エイチーム
データアプリケーション
エムケイシステム
日本コンピュータダイナミクス
パラカ
三機サービス
ユニバーサル園芸社
アメイズ
MSコンサル
エレコム
セフテック
GセブンHD
スターゼン
日本社宅サービス
SOU
(優待株を除く)

リターン:月次+1.8%、年初来+8.3%

コメント:前月比であいHD、SOUがIN、オーデリックがOUT。
 あいHDは安定した成長を続けているため、監視リストに入れていたところ、株価の調整で割安感が出てきたため購入。SOUは決算失望売りで大幅に売られているところを、下げすぎと判断して購入。
 オーデリックはSOU購入資金捻出のために売却

 7月はまずまずの数字で終えることができました。

【海外株PF】

VT
VBR

リターン:月次+4.2%、年初来+1.7%

コメント:指数が堅調に推移し、円安定着のため大幅プラスに。年末にかけてこのままいってくれれば。

【トータルリターン】
月次+2.9%、年初来+5.1%

【まとめ】
 7月は総じて堅調な月でした。この記事を書いているのは8月3日なのですが、3日だけでここまで急変するのかというくらい決算発表による損失が出ています。銘柄もかなり入れ替わっています。7月末に書ききれば明るいトーンで終えられたのですが、しかたない。8月も打てる手は打って、新しい銘柄をまた増やしていこうと思います。

6月の収支をまとめていきます。

【日本株PF】(銘柄コード順)

翻訳センター
サンセイランディック
エイチーム
データアプリケーション
エムケイシステム
日本コンピュータダイナミクス
パラカ
三機サービス
ユニバーサル園芸社
アメイズ
MSコンサル
エレコム
オーデリック
セフテック
GセブンHD
スターゼン
日本社宅サービス
(優待株を除く)

リターン:月次-2.9%、年初来+6.4%

コメント:前月比でMSコンサル、セフテックがIN、グリムスがOUT。
 MSコンサルは四季報をざっと通読したときに、高い利益率と低PERで着目。調べると巨額のれんがあったものの、日本基準で15~20年償却したとしても割安感があるので買いでいいと判断。セフテックはこれまで持っていた同業他社のグリーンクロスに比して指標面で割安、利益率向上局面のため買い。セフテックは流動性低すぎるのでおすすめしません。
 グリムス
は株価が大幅に上昇し、個人的な目標株価に達したため売却。
 6月は第4週まで好調だったものの、エムケイシステムの過年度決算修正、第5週の地合い悪化により厳しい着地となりました。

【海外株PF】

VT
VBR

リターン:月次-0.1%、年初来-2.4%

コメント:日本株と比べて低位ながら安定しています。日本株上昇により海外株比率がどんどん下がっているので、ブログ外の妻の証券口座で海外株投信を買ったりしました。いつかは海外株のターンが来るはず。

【トータルリターン】
月次-1.7%、年初来+2.1%

【まとめ】
 今月は本当に第4週までは好調で、Kabuberry(名古屋の株オフ会)でも年初来リターンを堂々といえる感じだったのですが、なかなか辛い終わり方でした。こういうときこそ開示みる、HPみる、IR問い合わせるなどの基本的な作業が大切になると思うので、あせらずじっくりといきます。

↑このページのトップヘ